買戻特約登記の抹消手続きについて

 当公社が分譲した物件には、分譲時に買戻特約期間を設け、土地・建物に「買戻特約登記」を付している場合があります。すでに買戻特約期間が経過しているため効力を及ぼすことはありませんが、今後、売買・相続等による所有権移転登記の際に支障となる場合があります。
「買戻特約登記」の抹消をご希望の方は、下記のとおりお手続きください。
 

1.当公社すまい事業課(筍娃沓押檻横横供檻毅僑僑院砲愿渡辰婆箙腓

・物件等について確認させていただき、申請書類等をご案内します。
・お電話の前に、土地・建物の登記簿の情報が次のとおりかご確認ください。
*買戻特約の買戻権者が「堺市住宅供給公社」であること
→当公社以外(大阪府住宅供給公社など)の買戻特約登記の抹消は、当公社ではできません。登記簿に記載されている買戻権者にお問い合わせくだい。
*土地・建物の登記名義人が、所有者と同じであること
→相続、売買などで登記簿の変更がまだの場合は、先に変更の登記をしてください。

 

2.公社に申請書類を提出

申請できる方は、土地・建物の所有者(登記名義人)またはその委任を受けた代理人です。
次の書類を持参または郵送してください( 銑は、当公社ホームページで入手できます)。

’稾疇談鹽亠抹消申請書
登記名義人(共有の場合は共有者全員)または代理人の記名・押印(認印)が必要です。

買戻特約登記抹消申請書(共有持分用)【※住宅以外に公衆用道路・公園・集会所等がある場合】
・,僚駑爐罰箘をしてください。

0冉ぞ【※代理人が申請する場合】
・登記名義人(共有の場合は共有者全員)の記名・押印(認印)が必要です。

づ亠名義人の住民票(発行から3カ月以内。コピー可)
・登記名義人(共有の場合は共有者全員)の住民票(マイナンバーが記載されたものは不可)。
・登記簿上の住所と異なる場合は、住所を変更した履歴がわかるものが必要です。

ニ消する土地・建物の全部事項証明書(登記簿謄本。発行から3カ月以内。コピー可。登記情報提供サービスの不動産登記情報も可)

1,000円の収入印紙(抹消する土地・建物1筆(棟)につき1枚)
(例)住宅(土地1筆、建物1棟)、道路(土地1筆)の場合は、3枚必要です。
・抹消登記の登録免許税として使用しますので、割印や紙への貼付けはしないでください。
・郵便局で購入できます。当公社では取り扱っておりません。

Э柔措(代理人)が確認できる書類等【※公社窓口で申請・書類受け取りの場合】
・本人の場合は運転免許証など。代理人の場合は資格証、運転免許証など。

登記完了後の書類返送用切手【※書類の郵送を希望する場合】
・登記完了証(写し)を送付…切手82円分
・登記完了証(写し)、住民票・全部事項証明書の原本を送付…切手450円分(簡易書留用)

 

【申請様式】

’稾疇談鹽亠抹消申請書(PDF:29KB)

買戻特約登記抹消申請書(共有持分用)(PDF:19KB)

0冉ぞ(PDF:26KB)

3.当公社が法務局で登記抹消手続き

・受付後、当公社が嘱託登記で登記抹消手続きを行います。
・申請から登記抹消完了まで2週間程度かかります(申請多数の場合、2週間以上となる場合があります)。
 

4.抹消登記完了の通知・書類の返却

・抹消登記完了後、申請者(代理人)に次の書類をお渡ししますので、申請時に受取方法(窓口または郵送)をお知らせください。郵送受け取り希望の場合は、返送用切手をご用意ください。
*登記完了証(写し)
*づ亠名義人の住民票(原本)【返却を希望される場合のみ】
*ニ消する土地・建物の全部事項証明書(原本)【返却を希望される場合のみ】
※きイ離灰圈爾鯆鷭个靴疹豺腓蓮∧峙僂い燭靴泙擦鵝
 

「買戻特約登記」抹消手続きについて(PDF:106KB)

ページの先頭へ