中央区

中央区は東京都23区にあり、銀座や日本橋、オリンピックの選手村があった晴海など東京の中心地の一角を占めるエリアです。中央区は、高級感のある雰囲気と下町の雰囲気を感じられます。大企業の本社も数多くあり、都会を感じさせる街ですが、日本橋を中心に江戸時代から続く老舗の店舗も多く、江戸を感じさせる区でもあります。
中央区には多くのタワーマンションがあるのが特徴です。特にリバーサイドといわれる佃・月島・勝どき・晴海に多く建てられています。会社や商業施設に電車で1駅、バスで10分程度で到着するため、非常に利便性の高い区の一つと言えます。
銀座は高級ブティックが立ち並ぶエリアで、おしゃれな人が街を行き交っています。三越や高島屋などのデパートも多く、上品さがあって買い物も非常にしやすい地域です。渋谷や新宿と比べると、年齢層が少し高めでかつ、ハイソな雰囲気で落ち着いた印象があります。高級感漂うエリアですが、ランチタイムは1,000円前後で食べることができるお洒落なお店が多いので、ランチ巡りが楽しいエリアです。日本橋には大きな本屋である丸善があり、丸善には、多くのビジネスマンが本をチェックしに訪れています。中央区は、銀座~京橋~日本橋と大人がブラリとお散歩を楽しめる街が連なっています。
また、中央区の大きな特徴と言えるのは、歌舞伎座があることです。観光客も非常に多く、いつも歌舞伎を見に来る人で賑わっています。
住吉神社のような観光できる神社や仏閣も多く、アミューズメントのようなスポットもあって多角的に楽しめます。 中央区では子育て支援も充実しており、子育て世代にはおすすめのエリアと言えます。