【FPが解説】派遣・契約社員など非正規雇用でも住宅ローンは組める?審...

住宅購入には必須とも言える「住宅ローン」。現在、「超低金利政策」の影響で、住宅ローン金利は非常に低い水準で推移しています。 利用者にとっては、借りる金額が...

浸水想定区域の不動産は売却できる?重要事項説明や相場について解説

近年、「数十年に1度の大雨」が毎年のように発生しています。 国土交通省の調査によると、大型台風が頻発した2019年の被害総額は約2兆1,500億円にものぼり、...

市街化調整区域の土地や建物が売却しにくいのはなぜ?理由や確認項目を解...

日本では土地の開発や建築をする際「都市計画法」という法律(※)を守らなければなりません。 都市計画法には、建物が「建てられるエリア」「建てられないエリア」ある...

不動産の引渡し猶予とは?期間やリスクについて解説

不動産取引では、売買代金全額の支払いと引き換えに物件の引渡しを行うことが原則です。しかし、状況によっては「引渡し猶予」を取引の条件とする場合があります。 ...

新築一戸建ての引き渡しトラブルでよくあることとは?回避方法も解説

物件の引き渡しは、取引の中でも特に注意すべきタイミングです。 待望のマイホームが手に入ると思うと気持ちが高まってしまい、本来注意すべき点を見逃してしまう可...

popular人気記事

特定取得とは?住宅ローン控除との関係性について徹底解説します

住宅ローン控除において重要なキーワードである「特定取得」と「特別特定取得」。 これらは2014年以降の消費増税後に住宅取得した場合を指しており、特定取得に...

不動産売却の翌年に支払う住民税はいくらになる?計算方法や事例を紹介

日本では所得が発生した場合に「所得税」と「住民税」が課税されます。 会社員である場合は、いずれの税金も「特別聴取」と呼ばれる給与からの天引き方法によって徴...

はじめての不動産売却をする人向けの売却基礎知識

不動産売却では、普段では馴染みの無い手続きや専門用語などが様々登場します。 「トラブル無く売れるだろうか」「騙されたりしないだろうか」「そもそも本当に今売るべ...

インスペクション(建物状況調査・住宅診断)とは?いつ・誰が・いくらで...

中古物件の購入で最大のリスクと言えるのが建物の「経年劣化」です。 中古物件は新築物件と比べて価格が安く抑えられる分、多少の劣化は仕方がありませんが「いざ入居し...

不動産の引渡し猶予とは?期間やリスクについて解説

不動産取引では、売買代金全額の支払いと引き換えに物件の引渡しを行うことが原則です。しかし、状況によっては「引渡し猶予」を取引の条件とする場合があります。 ...

keywords人気キーワード

イエフリコラムとは?

イエフリは、不動産仲介手数料無料機構が運営するサイトです。イエフリコラムでは、不動産購入や仲介手数料に関する情報を掲載しています。はじめて不動産を購入される方や、買い替えを検討されている方に向けて、不動産の最新情報をお届けいたします。不動産の中でも、とくに中古マンション・新築一戸建ての購入を検討されている方におすすめです。「仲介手数料は本当に無料になるの?」、「仲介手数料を無料にする方法は?」、「不動産の購入費用は?」、「購入までの流れは?」、「住宅ローンの目安はいくら?」…などをメインに詳しく解説しています。住宅ローンなどの難しい制度や不動産用語についても優しく解説していますので、今は購入の検討をしていないという方にも「不動産の知識」として楽しく読んでいただけます。どれを読もうか迷ったら、まずは人気記事からご覧ください。